学生ローン13社おすすめ比較一覧!銀行より低金利なのはどこ?

学生ローン13社おすすめ比較一覧!銀行より低金利なのはどこ?

学校生活を楽しむためには、友達やサークル仲間との付き合いが欠かせません。
「イベントや旅行に行くためのお金が足りない……」という時に、一時的にお金を借りることができたら便利ですね。そんな声に応えているのが、学生ローンです。

 

この記事では、低金利でお金を借りることができる学生ローンのおすすめ情報をご紹介します。
利用するのをやめたほうがいい学生ローンの特徴や、自分にぴったり合うローンの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

目次

 

学生ローン一覧

大手消費者金融

比較項目 プロミス SMBCモビット アコム アイフル レイク
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
限度額 1~500万円 1~800万円 1~800万円 1~800万円 1~500万円
対象年齢※1 18歳以上 20歳以上 20歳以上 20歳以上 20歳以上
融資スピード※2 最短25分 最短即日 最短30分 最短20分 最短25分
来店不要
郵送物なし

※1お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

中小消費者金融

比較項目 カレッヂ マルイ アミーゴ フレンド田 イーキャンパス 学協 友林堂 ニチデン
金利 17.0% 12.0%~17.0% 14.40%~16.80% 12.0%~17.0% 14.5%~16.4% 16.4% 12.0~16.8% 9.125%
限度額 50万円 1~100万円 1~50万円 1~50万円 50万円 1~40万円 1~30万円 30万円
対象年齢※1 18歳以上 高校生以上 20歳以上 18歳以上 20歳以上 18歳以上 20歳以上 20歳以上
融資スピード※2 最短即日 最短30分 最短30分 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 最短10分
来店不要
郵送物なし × × × ×

※1お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

学生ローンとは?何歳からいくらまで借りれるのか

学生ローンとは、在学中の学生の方を対象に融資を行っている金融機関のことです。

 

学生の時は収入が限られているので借りれる金額は限られていますが、「バイト代が入るまでお金が足りない」という時などに最短即日で融資を受けられます。

 

何歳から学生ローンを利用できるのか、申込時にはどんな書類が必要なのかについて見ていきましょう。

 

学生ローンは18歳以上の学生が対象

ほとんどの学生ローンは、20歳以上の学生を貸付対象にしています。早いところでは18歳から借入できますが、高卒以上であることが条件になっています。(※マルイは高校生から借り入れ可能です。)

 

注意点ですが、18歳以上の学生なら無条件で学生ローンを利用できるという訳ではありません。
20歳未満の学生の方が学生ローンを利用するためには、収入証明書類を提出する必要があります。

 

1.若年者への貸付けの契約を締結しようとする場合は、貸付額にかかわらず、収入の状況を示す書類の提出又は提供を受けてこれを確認するものとする。
2.若年者への貸付けの契約を締結しようとする場合は、資金使途を確認するとともに、名義の貸借やマルチ商法等について注意喚起を行い、不自然な点が見受けられる場合には聴き取りを行う等、より慎重な調査を行うものとする。
引用元:成年年齢引下げを踏まえた対応について|日本貸金業協会

 

成人年齢の引き下げにより、18歳・19歳の学生の方が親の同意を得ずに契約を行えるようになりました。ただし、社会経験が少ないうちからお金を借りることにはリスクが伴うため、具体的な返済計画を立ててから慎重に利用することが大切です。

 

学生ローンの相場は50万円

学生ローンの利用限度額は、30万円~50万円です。利用限度額はあくまでも上限の数字であって、実際に借入できる金額は審査で決まります。収入にもよりますが、実際に借入できるのは10~20万円程度と考えておくと良いでしょう。

 

本記事でご紹介する学生ローンはすべて消費者金融に分類される貸金業者なので、「総量規制」の対象となります。総量規制とは、借入額を個人の年収の3分の1までに規制する法律のことです。

 

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。
引用元:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)【貸金業界の状況】|日本貸金業協会

 

学生ローンでいくらまで借りれるのかを知りたい時は、まず自分の年収をチェックしてみましょう。
仮に毎月5万円の収入があるなら、年収は60万円になります。その場合は最大20万円まで借入できる計算になります。

 

ただし、総量規制ギリギリまで借りようとすると「かなりお金に困っている」という印象を与えて審査落ちにつながるケースがあるので、借入額を必要最低限に抑え事が大切です。

 

学生ローンの申込に必要な書類

学生ローンの申込の際に必ず必要なのが、学生証を含む本人確認書類です。
本人確認書類に加えて、以下の場合には収入証明書の提出が合わせて必要になります。

  • 19歳以下の場合
  • 50万円を超える借入をする場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える借入をする場合

 

本人確認書類 収入証明書類

学生証
運転免許証
健康保険証
銀行のキャッシュカードなど

給与明細など

 

申込をするローン会社によって必要書類が異なるので、申込前に必ず確認するようにしてください。

 

奨学金との違いは使用目的

学生ローン 奨学金
対象年齢 18歳以上の学生 高校以上の学生
使用目的 自由 学校生活に関わるもの
申込条件 学生ならOK 成績や世帯収入が関係する

 

学生ローンと奨学金は、「貸付対象が学生本人である」という点は共通しています。
両者の違いは使用目的です。

  • 奨学金の用途……学生生活に関わる用途に限定される
  • 学生ローンの用途……学びのためだけでなく、遊びのためにも利用可能

返済義務のない「給付型奨学金」を受けるためには、学業成績や学修意欲などがある事を証明して、学校の推薦を受ける必要があります。また、世帯収入によって支援を受けられる額が変わります。

 

将来返還義務が発生する「貸与型奨学金」には無利子のものがありますが、「特に優れた学生、かつ経済的理由により著しく修学困難な人」が対象になっています。

 

奨学金を利用するためには幾つかの条件を満たす必要があります。一方の学生ローンは、世帯収入や成績に関わりなく、学生という立場であれば利用できます。

 

学生ローンは奨学金より融資スピードが早いので、すぐにお金が必要な場面でも役立ちます。

 

自分に合った学生ローンの選び方

いくつかある学生ローンの中から、自分にぴったり合うものを選ぶポイントが4つあります。

  1. 申込条件をすべて満たしているかをチェック
  2. 闇金ではないことをチェック
  3. 気になる学生ローンの金利を比較
  4. すぐ借りたい時は即日融資かチェック

上記にプラスして、無利息サービスやキャンペーン情報を比較することでよりお得に借入できます。
学生ローンの選び方について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

ポイント1.申込条件を確認する<年齢と貸付条件>

学生ローンを利用するためには、申込条件を満たしていることが必要です。

 

年齢に関しては、高卒以上の18歳から申込OKとしている学生ローンもあれば、20歳の誕生日を迎えてからしか申込できない学生ローンもあります。20歳以上であれば、ほぼすべての学生ローンを利用可能です。

 

必要書類は申込時の年齢や、申込方法によって変わります。たとえば学生ローン「カレッヂ」では、20歳未満か20歳以上か、来店か振込みかで提出する書類が変わってきます。

 

融資方法 20歳以上 20歳未満
来店

1.学生証
2.免許証か保険証
3.キャッシュカード等お名前の確認できるもの

1.学生証
2.保険証
3.キャッシュカード等お名前の確認できるもの
4.収入証明
※保険証がない場合は、ご相談下さい。

振込

1.学生証
2.免許証か保険証
3.キャッシュカード
4.公共料金の領収書・又は在宅確認

1.学生証
2.保険証
3.キャッシュカード
4.公共料金の領収書・又は在宅確認
5.収入証明
※保険証がない場合は、ご相談下さい。

参照元:必要書類の送信|学生ローンのカレッヂ

 

WEB申込をして振込融資を希望する場合に、「公共料金の領収書」を求められる場合があります。1人暮らしではなく親と同居している場合は、親名義の公共料金の領収書を用意しましょう。それにプラスして、自分宛の宅急便の伝票などを提出することで在宅確認を取ることができます。

 

年齢を含む申込条件をすべて満たしていて、なおかつ指定された書類をすべて用意できるなら、申込の準備ができていることになります。

 

ポイント2.正規の貸金業者かどうかを確認する

少し面倒でも必ず確認しておきたいのが、申込を検討している学生ローンが正規の貸金業者かどうかという点です。

 

貸金業を行うためには、各都道府県知事・又は財務(支)局長から登録を受けることが法律で義務付けられています。しかし中には、登録をせずに営業をしている闇金業者が存在しています。

 

闇金は高金利を要求するため、一度でもお金を借りたらいつまでたっても返済が終わらないリスクがあります。返済が滞ると、「家族や勤務先に電話する」などと言って脅すこともあります。

 

金融トラブルを避けるため、学生ローンを利用する際には必ず「登録番号」を確認しましょう。
登録済の貸金業者であれば、公式サイトに登録番号が記載されています。登録番号を見つけたら、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみましょう。検索がヒットしたら、正規の貸金業者として認められている業者なので、安心して利用できます。

 

闇金が架空の登録番号や他社の登録番号を掲載して正規の業者に成りすましている事があります。
登録番号があれば安心というわけではないので、闇金に騙されないために、金融庁のサービスを利用するようにしてください。

 

ポイント3.上限金利を比較して低金利なローンを選ぶ

同じような条件で利用できる学生ローンをいくつか見つけたら、その中から最も好条件で借りられるローンを選ぶのがおすすめです。利便性や融資スピードに注目できますが、低金利かどうかは特に重要なポイントです。低金利であるほど利息負担が少なくなるので、返済の負担を軽減できます。

 

金利は「12.0%~17.0%」というように、下限金利と上限金利が表示されています。
はじめて学生ローンを利用する際には上限金利が適用される可能性が高いため、金利を比較する際には上限金利で比べるようにしましょう。

 

ポイント4.急ぎで借りたい時は即日融資対応かチェック

今すぐお金が必要なら、即日融資に対応している学生ローンを選びましょう。即日融資の学生ローンなら、最短で申込をしたその日からお金を借りることができます。

 

即日融資対応としている学生ローンでも、平日2時までに申し込みを完了した場合などの条件があります。また、学生ローンの契約が完了して振込が実行されたとしても、利用している銀行が受付時間外だったらお金を受け取ることができません。銀行の営業時間も考慮しながら、申込のタイミングを決めることができます。

 

急ぎで借りたい時は、平日の午前中に契約を完了できるように申込をするのが良いでしょう。
WEB申込に対応している学生ローンなら、前日の夜に申込だけしておくことで、翌日にすぐに審査をスタートしてもらえます。

 

おすすめ学生ローン13選!

学生が利用できるカードローンと、学生ローンの中からおすすめ13社をご紹介します。

 

土日も申込できるカードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル
  • レイク

 

高校生が利用できる学生ローン
  • マルイ

 

人気の学生ローン
  • カレッジ(カレッヂ)
  • アミーゴ
  • フレンド田
  • イーキャンパス
  • 学協
  • 友林堂
  • ニチデン

 

ローン会社によって返済方法が異なるので、自分にとって返済しやすい方法かどうかをチェックしてみて下さい。

 

【プロミス】安定した収入があれば18歳から利用可能

プロミスのカードローンは、「本人に収入があること」「収入証明書を提出すること」を条件として、18歳から利用できます。大手消費者金融は基本的に20歳以上の方を融資対象にしていますが、プロミスだけは18歳・19歳の学生でも申込可能としています。

 

学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

スマホで申込から借入まで完結する「アプリローン」ならカードレスで利用できるので、自宅への郵送物がありません。収入証明書を提出することで、勤務先への在籍確認の電話なしで審査を進めることも可能です。

 

学生の方がプロミスのカードローンを利用するためには「安定した収入」が必要ですので、バイトを始めてすぐのタイミングで申し込むのは避けましょう。勤続年数が少なくとも半年以上を経過してから申し込むことで、返済能力があると認められて審査に通りやすくなります。

 

対象年齢

18歳以上~74歳以下
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

親権者の同意 不要
金利 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
無利息期間 初回ご利用の翌日から30日間無利息
返済方法 インターネット返済、口座振替、ATM返済、銀行振込
郵送物なし
来店不要

 

【SMBCモビット】20歳以上の働いている学生向け

SMBCモビットのカードローンは、20歳以上で収入があれば学生の立場でも利用できます。

 

年齢が満20歳~74歳の安定した収入のあることが条件となります。
派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込できます。

 

オンライン本人確認(※)を行い、返済方法として「口座振替」を登録することで郵送物なしで契約できます。モビットはローン契約機や電話の方法で申し込むこともできますが、親バレが不安な学生さんにはWEB完結申込がおすすめです。WEB完結なら、原則郵送物なし・電話連絡なしですべての手続きを行うことができます。

 

モビットのカードローンは学生専用のローンではないので、卒業後も継続して利用できるというメリットがあります。会員サイトから「Tポイント利用手続き」を行うことで、返済するごとにTポイントが貯まるお得なサービスを利用できるようになります。普段からTポイントを貯めている学生の方に特におすすめです。

 

(※)「オンライン本人確認」とは、ご自身のスマートフォンのカメラを使って指定の本人確認書類とお顔を撮影していただくことで、ご本人の確認を行う手続きです。

 

対象年齢 20歳以上74歳以下
親権者の同意 不要
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 なし
返済方法 ATM返済、自動引き落とし、銀行振込、インターネット返済
郵送物なし
来店不要

 

【アコム】安定した収入がある20歳以上の学生は契約可能

アコムのカードローンは、本人に収入がある学生の方であれば利用できます。

 

Q.学生も契約できますか?
A.はい。20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

契約手続きの際にカード受け取り方法を「カード不要」と選択することで、郵送物なしで契約できます。カードレス契約をすることで親バレを防ぐことができるだけでなく、原則として在籍確認の電話なしで審査が行われるので同僚にもバレることなく手続きが完了します。

 

はじめてアコムを利用する時は、契約日の翌日から30日間金利0円で借入できます。無利息期間中に返済すれば利息0円で済むので、バイト代が入るまで「ちょっとだけ借りたい」という場面で役立ちます。

 

対象年齢 20歳以上
親権者の同意 不要
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間無利息
返済方法 インターネット返済、ATM、振込、口座振替
郵送物なし
来店不要

 

【アイフル】学生でも定期収入があれば申込できる

アイフルは、20歳以上で仕事をしている学生の方が利用できるカードローンです。

 

満20~69歳の定期的な収入がある方であれば、お申込みできます。
※主婦・主夫・学生でもアルバイト・パートなど定期的な収入のある方はお申込できます。

 

最短20分という驚きのスピードで融資を受けられるので、急ぎでお金を借りたい方に特におすすめです。サークルの歓送迎会や飲み会など、学生ならではの付き合いで出費がかさんでしまった時などに活用できます。振込での借入は24時間365日、最短10秒※で完了するので大変便利です。

 

対象年齢 満20歳以上69歳以下
親権者の同意 不要
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間無利息
返済方法 インターネット返済、口座振替、振込、ATM
郵送物なし
来店不要

※金融機関により、振込可能時間が異なります。詳細はご利用の金融機関の接続時間をご確認ください。
※アクセスの集中により、着金までに時間を要する場合がございます。(月初・月末・連休明けなど)

 

【レイク】無利息期間が長いのでお得に借りたい学生向け

レイクのカードローンは、20歳以上で収入があれば学生の方でも申込できます。

 

Q.パート・アルバイト・学生でも利用できますか?
A.パートやアルバイト等でも安定した収入のあるお客さまであれば、お申込可能です。

 

在学中は数万円程度の借入に抑えることで、安全にカードローンを利用できます。
そんな学生の方におすすめなのが、レイクの「借入額のうち5万円まで180日間無利息」サービスです。無利息期間中は何度利用しても5万円分まで無利息なので、たとえば5万円借りて3万円返済したら、さらに3万円の借入まで利息が発生しません。

 

ちなみにレイクには他にも「WEB申込限定で借入額全額60日間利息0円」サービスがあり、借入額に応じてよりお得なサービスを選択できます。

 

対象年齢 満20歳以上70歳以下
親権者の同意 不要
金利 4.5%~18.0%
借入限度額 1~500万円
無利息期間 30日~180日
返済方法 WEB返済、口座振替、ATM、銀行振込み
郵送物なし
来店不要

 

【カレッジ(カレッヂ)】18歳から利用できる学生ローン

カレッヂの学生ローンは、18歳・19歳の方でも条件を満たしていれば借りられます。

 

融資資格は?
A高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方で、アルバイト等でご収入のある方であれば、お申し込み頂けます。

 

成人前は最高10万円までしか借りることができませんが、逆をいえば借りすぎる心配がないという安心材料になります。14時20分までに申込手続きが終了した場合、最短で当日中に振込を受けられるのがカレッヂのメリットです。

 

高田馬場周辺にお住いの学生さんは来店手続きを行うことで、自宅への郵送物を回避できます。
WEB申込なら全国どこからでも利用できますが、来店できない場合は契約時に郵送物が発生するので、親バレしたくない方は注意してください。

 

対象年齢

18歳以上(高校生は不可)
※20歳未満のお客様は、収入証明が必要です。

親権者の同意 不要
金利 17.0%
借入限度額

50万円
※実際の与信枠は審査で規定し、成人前は最高10万円です。

無利息期間 なし
返済方法 店頭・ATM・現金書留・当社指定口座への振り込み
郵送物なし

×
ご来店の場合は郵便物は行きませんが、初回がお振込みの場合は郵便物の発送は必須となります。

来店不要

 

【マルイ】高校生から借入できる学生ローン

マルイの学生ローンは、日本全国の高校・高専・大学・大学院・短大・専門学校等に在学中の学生の方が利用できます。

 

Q.18歳・19歳や未成年でも借りられますか?
A.学生ローンのマルイなら、学生様であれば20歳未満の方へもご融資可能です。
親御さまの承諾や保証人も一切不要です。

 

多くの学生ローンは「高卒以上」を貸付条件にしていますが、マルイは審査の上で高校在学中から利用できる点が注目ポイントです。はじめての利用は通常より低金利で借入できるので、利息負担を軽減できます。

 

学生のうちは利息だけを返済して、社会人になってから本格的に返済をするのもOKなので、無理なく利用を続けることができます。

 

対象年齢

高校生以上
※19歳以下の場合は収入証明書が必要です。

親権者の同意 不要
金利

12.0%~17.0%
※初回は35万円以上のご利用で実質年率15.9%以下

借入限度額 1~100万円
無利息期間 なし
返済方法 振込、店舗に持参
郵送物なし
来店不要

 

【アミーゴ】学費目的の利用が低金利でお得な学生ローン

アミーゴは、20歳以上29歳以下の安定した収入のある学生の方が融資対象になっています。学費目的で利用する場合は、年利15.60%の低金利で融資を受けられる点が特徴的です。

 

学生ローン専門店として、大学(大学院)、短期大学、各種専門学校の学生さん又は社会人の方に、年利14.40%~16.80%にてご利用いただける商品をご用意してご利用いただいております。

 

高田馬場で創業40年以上の実績を持つ信頼できる貸金業者なので、学割利率で借りたい学生の方におすすめです。

 

対象年齢

新規貸付は20歳~29歳
※追加・再契約の場合は年齢の上限なし

親権者の同意 不要
金利 14.40%~16.80%
借入限度額 1~50万円
無利息期間 なし
返済方法 振込
郵送物なし
来店不要

 

【フレンド田(デン)】高卒以上の大学生が利用できる学生ローン

フレンド田DENは学生ローン・学生キャッシングの専門店で、最短即日融資に対応しています。

 

Q.学生でもお金を借りられますか?
A.学生ローンフレンド田は、学生さん専門店です。
初回申込み時、大学・短大・専門学校・予備校生である方が、ご融資対象者となります。

 

資格や免許取得のための費用、引っ越し資金や就職活動費など、様々な用途に利用できます。

 

WEB申込に対応しているので全国どこからでも申込できますが、はじめての利用の際に来店契約すると借入額に応じてギフト券のプレゼントを受けられます。10万円以上の借入で1,000円分、20万円以上の借入で2,000円分のギフト券をもらえるので、高田馬場近辺に住んでいる学生さんは来店契約がおすすめです。

 

対象年齢

18歳以上
※18歳・19歳のお申込みに関しましては、収入証明書(給与明細、収入がわかるもの等)が必須になります。

親権者の同意 不要
金利 12.0%~17.0%
借入限度額 1~50万円
無利息期間 なし
返済方法 銀行振り込み、店頭窓口、郵便書留
郵送物なし ×
来店不要

 

【イーキャンパス】在籍確認の電話なし・郵送物なしで借りれる学生ローン

イーキャンパスの学生ローンは、大学(大学院)、短期大学、各種専門学校の学生の方が利用できます。

 

Q.融資・借入の対象になるのはどんな人ですか?
A.ご新規でのご融資・借入は、安定した収入のある20歳以上の学生の方が対象となります。
20未満の方は、20歳の誕生日を迎えてからご相談ください。

 

通常の上限金利は16.5%ですが、学費・教習所・卒業旅行・海外旅行・短期留学などの目的ローンで利用する場合は、年利15.5%で融資を受けられます。

 

秘密厳守をモットーにしているイーキャンパスは、「アルバイト先などへの在籍確認や両親への電話連絡なし」で審査を受けられるので安心して申込できます。さらに、新規借入時は30日間無利息でお金を借りる事ができます。学生ローンの老舗ならではの充実したサポートを受けられるのが、イーキャンパスのメリットです。

 

対象年齢 20歳以上
親権者の同意 不要
金利 14.5%~16.5%
借入限度額 学生時50万円以内・社会人80万円以内、かつ年収の3分の1以内
無利息期間 30日
返済方法 来店、振込
郵送物なし
来店不要

 

【学協】20歳以上なら来店不要で申込できる学生ローン

学生ローンの学協は、「三軒茶屋」・「向ケ丘遊園」・「高幡不動」の3店舗で営業しています。

 

Q.専門学校生でも借りる事は可能ですか?
A.顔写真入りの学生証があれば、大学生、短期大学生、専門学校生、全てお受けしています。

 

20歳未満の方はWEB申込できませんが、来店申込であれば受付可能です。18歳・19歳の方が新規申込する時には、アルバイト等の収入証明書(給料明細書等)が必要ですので忘れずに持参してください。

 

返済方式として「元金自由返済」を選択した場合、1か月に1回利息のみの返済でもOKで、元金の返済はお金に余裕がある時に自由に入金できます。自由度の高い返済方式を選べるという点で、使いやすい学生ローンといえます。

 

対象年齢

18歳以上
※20歳未満の方はネットでの申込は受け付けていません。

親権者の同意 不要
金利 16.4%
借入限度額 1~40万円
無利息期間 なし
返済方法 店頭返済、銀行振込
郵送物なし ×
来店不要

 

【友林堂】昭和57年創業の学生ローンの老舗

友林堂の学生ローンは、親バレを避けたい20歳以上の学生さんにおすすめです。本人の承諾なしに自宅やバイト先に電話連絡が入ることはないので、プライバシー面での心配不要で利用できます。

 

平日10時~18時の営業時間内に申込を完了し、なおかつ銀行の受付時間内に振込が完了した場合は即日融資が可能です。

 

・銀行、信用金庫、信用組合、農協の場合
平日申込み最終扱いはpm2:50分までとなります。
・郵便局(ゆうちょ銀行の場合)
平日申込み最終扱いはpm5:30分までとなります。
(ただし、土日、祝祭日は翌営業日になります)

 

サークル費や旅費が急に必要になった時には、平日の早い時間帯に申込を完了させることでスピード対応を受けられます。

 

対象年齢 20歳以上
親権者の同意 不要
金利 12.0~16.8%
借入限度額 1~30万円
無利息期間 なし
返済方法 店頭持参、銀行振込
郵送物なし ×
来店不要

 

【ニチデン】初めての利用は最大180日間無利息の学生ローン

ニチデンの学生ローンは、大阪・奈良・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫に住んでいる学生の方限定で利用できます。

 

満20歳以上で会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方なら性別や国籍を問わずお申込み可能です。

 

他社より低金利で借入できるのが大きな特徴ですが、それだけでなく初回は最大180日間利息0円という驚きのサービスが付いてきます。審査は最短10分で、午後2時までの申込なら即日振込も可能です。

 

対象年齢 20歳以上
親権者の同意 不要
金利 9.125%
借入限度額 30万円
無利息期間 なし
返済方法 指定の口座に入金、最寄りの支店に持参
郵送物なし ×
来店不要

 

学生が利用できる銀行カードローン5選

学生がお金を借りる方法の一つに、銀行カードローンがあります。
融資スピードより低金利で借りることを重視して選ぶなら、銀行カードローンがおすすめです。

 

銀行カードローンは学生ローンより慎重な審査が行われますので、必ず審査に通るというわけではありません。しかし、20歳以上で定期収入がある学生の方であれば申込資格を満たしているので、銀行カードローンの利用を検討できます。

 

三井住友銀行カードローン

おすすめポイント

  • 上限金利14.5%の低金利
  • 手元のキャッシュカードで借入できる
  • カードレス契約可能

三井住友銀行カードローンは、カードレスに対応していて利便性が高いので、学生の方に向いています。すでに三井住友銀行の普通預金口座がある方は、キャッシュカードを使って借入ができるので親バレを防ぐことができます。

 

公式サイトの「お借り入れ10秒診断」をすることで、申込可能かどうかを診断できるのでぜひ活用してください。年齢20代・年収1~100万円・他社カードローンお借入金額0円で診断した結果、「お申込可能と考えられます」という診断結果が出ました。学生の立場でも、安定した収入があれば銀行カードローンを利用できることが分かります。

 

審査結果は最短当日に連絡がありますが、申込や審査が土日の場合は3日~5日後の連絡になります。融資スピードがゆっくりなので、時間に余裕を持って申込むようにしましょう。

 

対象年齢 20歳以上69歳以下
金利 1.5%~14.5%
借入限度額 10~800万円
無利息期間 なし
返済方法 ATM、SMBCダイレクト、口座引落
郵送物なし
来店不要

 

みずほ銀行カードローン

おすすめポイント

  • 来店、郵送不要で申込できる
  • 上限金利が他の銀行より低金利
  • ATM手数料無料

みずほ銀行カードローンは、20歳以上で安定かつ継続した収入の見込める学生の方が利用可能です。パソコンやスマホからの申込は24時間受付中なので、スキマ時間を使って気軽に手続きを行うことができます。

 

10万円以下の借入なら、毎月の返済額は2,000円でOK。生活費を圧迫することなく、マイペースに返済を続けられるので安心です。お金に余裕がある月には、みずほ銀行ATMやコンビニATMから任意返済をすることで、効率的に残高を減らすことができます。

 

対象年齢 満20歳以上66歳未満
金利 2.0%~14.0%
借入限度額 10~800万円
無利息期間 なし
返済方法 自動引き落とし、ATM、みずほダイレクト
郵送物なし
来店不要

 

楽天銀行スーパーローン

おすすめポイント

  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇あり
  • 入会でもれなく1,000楽天ポイントプレゼント(期間限定ポイント)
  • 金利半額キャンペーンを随時開催

20才以上でアルバイト等による定期収入がある学生の方は、楽天銀行スーパーローンの申込資格があります。

 

Q.学生ですが、楽天銀行スーパーローンの審査に通りますか?
A.学生の方でも、日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、お申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。

 

楽天銀行スーパーローンで借入をして、楽天銀行口座を返済口座に設定すると、それだけでハッピープログラムの会員ステージが1つアップします。会員ステージが上がると楽天ポイントの獲得倍率がアップするので、楽天市場を普段からよく利用している学生の方に特におすすめです。

 

対象年齢

満20歳以上62歳以下
※パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

金利 1.9%~14.5%
借入限度額 10~800万円
無利息期間 なし
返済方法 自動振替、ATM、インターネットによる返済
郵送物なし ×
来店不要

 

オリックス銀行カードローン

おすすめポイント

  • 申込はWEB完結
  • 提携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンは資金の使い道が自由なので、学校生活に必要な資金を借入するのに適しています。入学金や授業料、留学資金などの様々な用途に利用できます。

 

カードローンを利用する時には1,000円単位で借りられるので、不必要に借りすぎる心配がありません。借入額が10万円以下の時は、毎月の返済額が3,000円と少額なので無理なく返済できます。

 

一つ注意したい点として、申込の際には勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認の電話なしでオリックス銀行カードローンを利用することはできませんのでご留意ください。

 

対象年齢 満20歳以上69歳未満
金利 1.7%~14.8%
借入限度額 10~800万円
無利息期間 なし
返済方法 口座引き落とし、ATM返済、振込返済
郵送物なし ×
来店不要

 

セブン銀行ローンサービス(カードローン)

おすすめポイント

  • 最短翌日から借入可能
  • 借入・返済手数料0円
  • 申込から契約までアプリで完結

セブン銀行ローンサービスは、全国のセブン銀行ATMで曜日や時間帯を問わず借入できる便利なカードローンです。カードローンを契約しておけば、旅行先で急にお金が足りなくなった時や、急に飲み会に誘われた時などにすぐにお金を用意できます。

 

ほとんどの銀行カードローンは審査の際に勤務先への在籍確認が行われますが、セブン銀行ローンサービスは「原則電話連絡なし」としています。

 

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。
当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。

 

融通の利く審査を受けられるセブン銀行カードローンなら、学生の方も気軽に申し込むことができるでしょう。

 

対象年齢 満20歳以上70歳未満
金利 12.0%~15.0%
借入限度額

10~300万円
※新規ご契約の方はご利用限度額50万円までお借入れが可能です。

無利息期間 なし
返済方法 口座引き落とし、ATM返済、ダイレクトバンキング
郵送物なし ×
来店不要

 

学生ローンやめたほうがいい?

学生ローンについて調べていると、「怖い」とか「やばい」といったネガティブな情報を見ることがあります。お金を借りることに関して慎重になることは必要ですが、間違った情報を鵜呑みにするのも良くありません。

 

学生ローンに申し込む人の条件によって、利用してもリスクがないケースと、利用を控えた方が良いケースがあります。

 

どのような場合には学生ローンの利用をやめた方が良いのでしょうか。デメリットやリスクについても理解を深めておきましょう。

 

収入なしならやめたほうが良い

カードローンも学生ローンも、収入なしで利用することはできません。申込者本人に収入があることが、お金を借りる時の必須条件になっているからです。収入がないのにお金を借りたら返済することができないので、当然の条件といえますね。

 

本当は収入がないのに、収入があると嘘をついて学生ローンに申し込むのはNGです。収入証明書の提出が求められた時に嘘がバレてしまいますし、嘘をついた事で信用を失い、今後のローン審査にも悪影響が及びます。

 

ローン会社は「この申込者は信用できる」という確証がある場合にしかお金を貸さないので、虚偽の申告や記入ミスをしないように十分注意してください。

 

浪費癖があると返済できないリスクがある

手元にお金があったらすぐに使ってしまう浪費癖がある方は、学生ローンの利用について慎重になる必要があります。借りられるだけ借りて無計画にお金を使ってしまい、返済するお金がなくなるリスクがあるからです。そうなると、借金を返済するためにさらにお金を借りる、という多重債務状態に陥る可能性が非常に高いです。

 

多重債務を抱えたら、収入のほとんどが借金の返済に消えていくことになります。若くて楽しい時間を借金返済のために費やすことは避けたいものです。

 

自分に浪費癖の傾向があると感じているなら、学生ローンの利用をやめたほうが良いでしょう。お金が足りない時には、日払いバイトなど収入を増やす方法で必要なお金を用意できます。

 

滞納するとブラックリストに載る

学生ローンの返済を滞納すると信用情報に傷が付いて、いわゆるブラックリスト状態になります。ブラックリストに載ってしまったら、少なくとも半年間はローンやクレジットカードを利用できません。

 

貸金業者や銀行などの金融機関は信用情報を互いに共有しているので、一つのローンの返済を滞納したら、どこからもお金を借りられなくなってしまいます。

 

ローンを組むのは比較的簡単ですが、返済を続けるのは大変だということを頭に入れておきましょう。

 

学生ローンについてのQ&A

学生ローンを利用すると親にバレる?

学生ローンは親権者の同意なしで利用できるので、申込時に親にバレることはありません。
親と同居している学生の方は、自宅に郵送物が届くことでローンの利用がバレてしまう可能性があります。申込から契約まで郵送物なしで完結できる学生ローンを選ぶことで、誰にも知られずに借入できます。

 

無利子で利用できる学生ローンはあるの?

奨学金の中には無利子で利用できるものがありますが、学生ローンを無利子で利用することはできません。必ず利息の支払いをする必要があります。

 

学生ローンの金利はいくら?

学生ローンの上限金利は、実質年率16.0%~17.0%が平均値です。学費目的で借りる場合には、通常より低金利になる学生ローンもあります。
一般的なカードローンと比較して低金利で借入できるのが、学生ローンのメリットです。